多趣味人ブログ

カメラ、車、サバゲーなど、多趣味な管理人によるブログです。

ガソリン高すぎ

ガソリン高すぎワロワロリン。

今やレギュラーで150円超え、ハイオクなんか160円以上がザラ、地域によっちゃ170円台後半とかあったりして、凄まじいことになっている。

愛車スイスポはハイオク車なので、地味に財布に響く。燃費もさして良くはないし。趣味車だから仕方ないのですが。

いっとき去年とか原油安が話題でしたが、当時は福島にいたので、福島市のガソリン価格はどんなに周囲の市のガソリン価格が安くなっても値下げをしないので恩恵を受けられず(値上げは当然する)、今度は石油需要の上昇からかガソリン価格はクソ高くなり、現在に至る。

近場のエネオスが週末になると、メール会員がリッター10円引きになるので、ほぼレギュラーと同じ価格で買えるのが救いですが、にしてもたけえよなぁ。勘弁してや。

髪を切ったお

 髪をきってきた。

 近所にある美容室だ。個人的には、理容室で、顔を剃ってもらうのが好きなのだが、ネットで予約できて、評判を見れるところじゃないと嫌なので、そういった理容室が住んでいる地域になく、結局美容室になった。というか、仕事柄パーマかけたり髪を染めたりと行ったことができないので、美容室に行く必要はないのだ...。そもそも美容室のおしゃれな雰囲気は苦手である。

 でも、なんだかんだ行ってみると、そのおしゃれな雰囲気も、居心地がよく過ごせるし、カットでも、普通にいい感じにしてくれるので、だいたい満足して帰ってくるのである。

 1ヶ月前にきったのだが、そこがイマイチで、全然短くしてもらえず、1ヶ月程度で毛量がやばくなってしまったのがすべての原因。まちなかにあるしょっぱい雰囲気のヘアーサロンで、店内も昔ながらの雰囲気が漂い、入店して、ちょっと嫌な予感がしたのを覚えている。こういう床屋は、極端にわかれ、実は腕がいいパターンか、やっぱりいまいちかという二択になることが多く、それなりにいいよねという結果になることが少ないように思う。結果はなんだかイマイチで、まあ寂れた雰囲気には理由があるんだなと思った。というより若い人が行く店ではなかった。

 今回はちゃんとさっぱり短くしてくれたし、いい感じになったので満足だ。客層も、スタイリストも若い人ばかりなので、若い人が行って外れることはないだろう。ありがてえ~。転勤族は、こういう床屋とか病院とかを新天地で探すのが大変であり、この探索コストも馬鹿にはできない。すでに前回イマイチなヘアーサロンにコストを使ってしまっている。

 疑問に思うのだが、髪をきってもらう間、何をしているべきか。雑誌を読む、スタイリストと話す、ボーッとするなどあるだろうが、大概スタイリストは会話をしたがるものである。というよりそれもまたサービスのひとつであり、客にいい気分になって帰ってもらうことで、いい思い出として残してもらい、また来てもらう確率を上げているのだろう。もちろん私も嫌ではないのだが、「どうすればいいかわからない」というのが率直なところで、雑誌をずーっと読んでいるのもなんだか雰囲気が悪くなりそうで気が引けるし、ボーッとしていても結局沈黙である。ぼーっとしていると、話しかけてくれるのでいいのだが、それまでの時間何をしていれないいのかわからない。こちらから話しかけるのはなんだか違う気がするし。

 あと、だいたいは椅子の前に鏡があり、それを見ながら座っていると思うのだが、メガネを外していると、目の焦点が合わず、酔ってしまう。近視のため、鏡の奥の自分にピントが合わず、ピントが合う箇所がないため、目がつかれるのだ。

 

note VS はてなブログ

 正直はてなブログより、noteのほうが、流し読みするには面白い。

そもそも、はてなブログのトップページに並んでいる記事は幾ばくもないし、カテゴリ別に見ても、極々少数だ。しかも、どれもなんだか意識高い系記事ばかりで、興味をそそられない。私は、ブログを読みたいのだ。ウェブで日々のログを残すからこそブログなのだ。はてなブログはそこからずれてきている。

 noteは、トップページに多くの記事が並び、また、自分の関心の高い記事が並んでいるので、時間をつぶすために流し読みするのに向いているし、そもそもブログでもないので、そういった意識高い系記事でも別に構わないのだ。また、全く素の状態でもnoteの記事は読みやすい形になっている。はてなブログでは、なにもフォントや文字サイズをいじらなければ、割と読みにくく感じるのではないだろうか。

 また、noteでは様々な企業の公式垢があり、特に個人的にはSIGMAの公式noteは面白く読ませていただいている。なかなか動画やSNSでは伝わらない、細かい内容を、文章にして読むことができるのだ。HPに載せるには内容がカジュアルなものの、その内容は十分に役に立つものである。

 はてなブログにこうしたものはあるのだろうか。

 私は、noteもやっていたのだが、日常のくだらないlogを残したかったのでブログを選んだ。もともと画像データのサイズ制限の無いサイトを探していたのだが、はてなブログなら制限がないと錯誤し、登録した結果、結局10MBという制限があり、ここからまた探すのもだるいので、使い続けている。

 昔はgooブログもやっていて、放置状態なのだが、正直そちらのほうが今でもアクセス数は多いし、はてなブログではなかなかアクセス数は伸びない。書いている記事の内容は大差はないし、そもそもはてなブログ自体が厳しいような気もしている。

スイスポ純正8インチナビ、パナソニック CN-RZ83について。

 スイスポ純正8インチナビ、パナソニック CN-RZ83について。

長所

 まず、8インチというモニターサイズは、それまでの7インチナビと比べて1インチの違いながらやはり迫力があっていい。

 また、映像は画質がいい。

 

短所

 ナビ上の自車位置がガバガバ。かなりズレがあるというか、スクロールが遅い。現実ではすでに曲がるべき交差点に差し掛かっているのに、ナビの地図上ではまだ差し掛かっていなかったりして、非常に惑わされる。一応センサー学習情報をリセットしたりはしているのだが、改善しない。停車していればズレは少ないので、GPSに問題はなさそう。

 地図とメニューの解像度が悪い。モニターの画質はいいものの、データの解像度が低いままなので、モニターの解像度に追いついていない。荒くて見えないと言うほどではないが、なんとなく安っぽく見える。パナソニックの最新機種の有機EL搭載のナビも、映像の画質は良いのだが、地図とメニュー画面のデータの解像度が全く追いついていないので、パナソニックはずっとこんな感じなんだろう。

 案内がいまいち。駅を目的地にしたら、その近くの高架上に目的地に設定されて結局たどり着けなかった事があった。リルートすると、曲がるべき交差点に差し掛かってようやく左折ですとか言い出すので間に合わない。曲がろうとすると急ブレーキになり後続車につっこまれる可能性がある。そもそもの案内自体も紛らわしくてわかりにくい。

 カロッツェリアのナビでは、次に曲がる交差点の更に次の曲がる方向を教えてくれるため、はじめに曲がった先が二車線道路だったときとかで助かる。ちなみに2012年のナビ。これがパナソニックにはなくがっかり。

 感応式タッチパネルの反応は微妙。

 物理ボタンの質感が安っぽい。

 

 

以上。

純正ナビとはいえ、基本的にパナソニックの市販ナビと構成は変わらないはず。正直二度とパナソニックのナビは使いたくない。ナビはカロッツェリアが絶対にいい。正直カロッツェリアのナビに買い替えたいと思っているが、金もないので我慢するしか無い。

MGSV TPPを買った

 今更ながら、METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAINにハマってる。steamを覗いていたら、PC版があったので、もともとMGSが好きだったこともあり、思わず購入してしまった。

 MGSV TPPといえば、ストーリー的にはMGS PW(ピースウォーカー)の続編に当たる作品であり、MGS PWで築いたアウターヘブン(MSF)のマザーベースが、核査察を装ったサイファーによって襲撃され、スネーク自身も重症を負い、病院に収容され、そこから10年経って病院で目が覚めるところから始まる。

 MGS PWは、中学生時代、やりこんだものだ。当時流行りの携帯ゲーム機といえば3DSPSPであり、私の友人はPSPを持っているやつが多かったこともあり、かなり多くの友人がMGS PWをやっていたものだった。通信プレイもできたし、いろいろやり込む要素もあり、思い入れのあるゲームだ。

 MGS Vをプレイしている感想としては、難易度がPWのときと比べて格段に難しいということだ。今作でオープンワールドゲームとなり、広大なアフガンの大地を駆け巡る面白さもあるものの、そのアプローチの豊富さから、一筋縄ではいかない。敵兵も随分有能になり、ヘリコプターによる警戒などもあったりと、PWにはない難しさがある。また、ミッションも、PWではストーリーに沿ってプレイしているという感覚が強く、その内容もわかりやすいものであったが、今作では、様々なミッションを受注し、勧めていくというものなっている。メインのミッションをプレイしていけば、基本的にはストーリーとなっていくのだが、ひとつひとつのミッションは捕虜の救出だとか、戦車の破壊だとか、果たしてストーリーにつながっているのかよくわからないような内容も多く、また、オープンワールドゲームといえど、その範囲は限られており、同じエリアを行き来することもあり、いまいちストーリーが進行しているという感覚が薄い。PWでは、オープンワールドゲームではないものの、ストーリーが進むに連れ、エリアも移り変わり、敵の中枢まで潜り込んだぞ!という感覚を強く感じることができたものだった。

 また、なにげにMGS Vでは銃の名前が架空のものになっているのが残念である。Mk22ハッシュパピーやM16は、MGS Vには存在しないのだ。なんとも寂しい限りだ。ただプレイするだけならどうでもいい要素かもしれないが、ミリタリーマニアからすれば、銃の名前がリアルかどうかという要素は重要であり、これが架空のものになるだけで萎えるものである。

 あと、ストーリームービーの違いが大きい。PWでは、ムービーは、版画チックな絵の紙芝居に声を当てたものであり、動きは少ないものの、独特の迫力と味があり、個人的に好きな要素の一つであった。MGS Vでは完全にCGでの映像である。もちろんグラフィック性能も上がっているので、PSPと比べたら随分とCGに違和感はなくなったが、PWのときのムービーも良かったなと思う。

 MGS V TPPにはミッションが50もあるということで、かなりやり込めそうである。未だ12までしかやっていないので、あと4倍あり、難易度も上がっていくから、2021年はこれで十分楽しめそうである。

 できればグラフィックボードを向上させてプレイしたいものである。

エンジンオイルを変えた

 オートバックスでZC33Sのエンジンオイルの交換をしてきた。3900kmほどで交換しました。直噴ターボエンジンなので、汚れの溜まりやすいエンジンなので、5000km行く前に交換しました。前車でも3000kmスパンで交換していたので、今後も3000~4000km程度で交換していきたいと思います。個人が日常ができるメンテナンスは、定期的な点検もそうだが、オイル交換とタイヤの空気圧をしっかり管理しておけばすぐにトラブルに直結することは無いと思う。あとは車検のタイミングで大きいものを変えていけばいいと思う。

 今回使用したオイルはカストロールのEDGE 5W30。オイルのみなので3.1Lのみで足りるので、3L 缶を使用しました。これでもゲージ上端まで行ったのでヨシ!カストロールのEDGEは以前より使用していたオイルなので、割と勝手知ったるオイルなので、あまり新鮮味はないですが、無難にいいオイルだとは思います。化学合成油を謳っていますが、たしかVHVIだったと思うので、拘る人からすれば微妙なのかもしれませんが、現状純然たる化学合成油ってMOTULの300Vか、Mobil1 0w40くらいかと思います。あとはVHVIとのミックスだったりです。まあSP規格対応の合成油なら何でも良かったので。

 しかし、今回利用したオートバックスのスタッフがイマイチで、レジで受付したのですが、なかなかにやる気の感じられない対応をされました...。3人レジがいて、3人共そんな感じだったので心象は最悪です。あまりスタッフの良し悪しとか言いたくはないのですが、今回ばかりはちょっと酷かった...。販売スタッフだといいのかもしれないので、まあレジですし、仕方がないといえば仕方がない。

 

快活クラブの1&2カラオケに行ってきた

 つい昨日、あまりに暇だったので、快活クラブの1&2カラオケとやらに行ってみました。歌はうまくはないのですが、カラオケは好きなので、カラオケ行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか時勢柄みんなを誘って行くわけにも行かないし、かと言ってカラオケ屋に一人で行くのも勇気がいる...というより広いカラオケの部屋に一人いることが耐えられそうにないなぁと思っていたのですが、学生時代の後輩から快活クラブに1&2カラオケなるものがあると教えてもらい、早速行ってきました。 

 1&2カラオケは、まさに一人カラオケ(二人まで行ける)のためのカラオケで、細長い部屋に、長いテーブルと椅子が2つあり、壁面に20インチ程度のモニターとカラオケ機器があるような部屋です。さらに、レコーディングで使うようなコンデンサーマイクがあり、ヘッドホンもあるため、自分の声がダイレクトに耳に入り、マイクも集音性が高いため、通常のカラオケではできないような経験ができます。部屋自体も一応防音仕様になっているようで、ドアも防音仕様になっているみたいでした。しかし、割と周りの歌声は聞こえたので、防音はそれなりと行ったところでしょうか。

f:id:Nikon_sigma:20210712233017j:plain

 快活クラブの1&2カラオケ、楽しかったです。周りの目も気にせず、一人でも楽しむことがだできました。また、快活クラブなので、Wi-Fiもあるし、ソフトクリームも食べれるし、ドリンクバーもあるし、漫画も読めるので、カラオケ以外も楽しめます。

 3時間で1000円程度ですからね...。このコスパの良さたるや。パチンコやゲームセンターで時間を潰すよりは遥かに有意義でしょう。

 ただ、設備のある店舗は限られており、また、部屋数も多くはないので、事前に店舗の部屋利用状況をHPで確認しておいたほうが吉。日曜日の日中は埋まっていました。私行ったのは夕方5時だったので、2,3部屋は私が使用中でも空いていました。行くタイミングは選んだほうがいでしょうし、予約できるなら予約したほうがいいかもね。